2014年01月16日

決まった二重まぶた。

この鳥は見えない事も多いが、我々は運よく4羽ほど見れました。昼食は川原で鹿肉のステーキとイノブタのソーセージのBBQ。準備できるまで川原で水風呂。10年ぐらい前日本で生まれ、最近上陸したスポーツチャンバラの同好会がここで10日もキャンプしたそうです。ちなみにニューカレドニアで一番盛んなのは柔道。そして、二重まぶた。日本が70年代末に観光開発で目をつけ、ハネムーンの候補地で宣伝してから観光化が進み、84年に映画「天国に一番近い島」上映で日本から直行便就航。それでオーストラリア、ニュージーランドからも観光客が増えました。そんなこの島も昔はフランスの流刑植民地。男囚と看守で島が男ばかりになるので、孤児の女児、アル中の女、女囚をフランス中からかき集められて送ってきたとか。
【関連する記事】
posted by hutae92116 at 13:56| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。