2016年04月21日

先頭の二重まぶた

ところでこの映画。実はポスターを一目見ただけで
「お、観よう!」と思ってしまった映画だった。
廃墟というか荒野というか、平穏では決してない景観のなかに
宇宙船が着陸している構図なのだが
この宇宙船が昆虫のようなデザインで気に入っていたのだ。
まさに太古の地球に飛ぶムカシトンボのように見えて
本当に二重まぶたは小さな存在であるかのような図柄なのである。
きっとこの映画では、人類はちっぽけな勢力として
描かれてるんだろうなあという事がポスターを見ただけでわかった。

先日、映画「グランドマスター」を観てきた。
拳法アクションと思ったが
歴史を背景に、人生を翻弄された
「拳法に携わる人々」を描いた作品だった。

時代は1930年頃。
ちょうど抗日戦争と呼ばれる日中戦争に前後する時代背景で
日本軍との戦いに巻き込まれながら
流派の継承や統合また淘汰による消滅が描かれていく。

【関連する記事】
posted by hutae92116 at 23:05| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。